ソープランドでポン!~風俗は地球を救う~

風俗で世界平和、ひいては地球を救うと本気で思ってるおっさんのソープ考察

ソープの客引きは必要なのか

夜の渋谷を歩く客引き

いざソープへ、と強い決意を持ちながら風俗街を歩いていると、客引きの人に誘われる場合があります。特に初心者だと耳触りの良い言葉についフラフラと誘惑に乗ってしまいそうですが、あまりついていかない方がいいでしょう。

お店によって事情が異なる場合もありますが、客引きがいるということは、その客引きに対して風俗店はお金を支払っているわけで、その分、料金が上乗せされているといっても過言ではありません。ですから、客引きがいるにもかかわらず安いソープなどは、原価率が非常に低いのではないでしょうか。

また、高級なソープだったら上乗せしていたとしても、価格の比率から考えるとそれほど大きくはないということはありますが、客引きを使っているということがいい印象を与えないという面もあるので、高級ソープの高級感を損なう場合もあり、敬遠されがちです。

最近ではネットで情報収集をすることができ、「あの店に行くぞ」という強い意志を持って風俗街を訪れている場合が多いので、そもそも客引きの意見は必要ないことの方多いです。

ネットをやっていない人の情報収集はどうするのか、ということもありますが、有名なソープ街だったりすると、そういう年配などネットをやっていない人向けに、情報を持った人間が集まっている喫茶店などがあります。そこにいけば女の子の情報から料金の話など、いろいろな情報をいっぺんに得ることができます。最終的には有料ですが、とにかく自分の店に入れようとするだけの客引きよりは良いでしょう。